読んだ本」カテゴリーアーカイブ

「日英実務翻訳の方法」を読みました

翻訳技術についてまとめた書籍で読んでみたくて、2か月ほど前に「英文翻訳術」という本を購入しました。日英だとか英日だとか意識しないで買ったのですが、結果的にその本は英日翻訳が前提のもので、かつ実務翻訳を題材にしたものではあ… 続きを読む »

「日本人の英語」読みました

マーク・ピーターセン氏が著したロングセラー「日本人の英語」を読みました。1988年に初版が発行され、版を重ねて私が購入したのは81刷。以前から著者の名前はぼんやりとは聞いた覚えがありましたが、こんなロングセラーの本を書い… 続きを読む »

「春秋うちあけ話」読みました。

日本語力向上のために日本経済新聞のコラム「春秋」の書き写しを始めてまだ一月も経っていませんが、春秋を題材にした「春秋うちあけ話」という書籍が日経プレミアムシリーズで刊行されました。 発売日は3月11日。単なる偶然ですが、… 続きを読む »

「英文翻訳術」読みました

翻訳学習の一環として「英文翻訳術」を読んでみました。ざっと読んだ、という但し書きがつきますが。 著者は安西徹雄さん。2008年にお亡くなりになっていますが、上智大学の名誉教授で英文学が専門だったかたです。初版は1995年… 続きを読む »

「語学で身を立てる」読みました

最近、あらためて英語関連の書籍をAmazonで眺めているのですが、定年に向け翻訳で収入を得ようと考えている自分にとって気になった「語学で身を立てる」という本を購入しました。著者は猪浦道夫さん。東京外語大学イタリア語学科を… 続きを読む »

「翻訳とは何か」読みました

先日購入した「翻訳というおしごと」で筆者の実川元子さんが、身の引き締まる思いで読んだと紹介していた「翻訳とは何か」を購入しました。筆者は2011年に他界した翻訳家山岡洋一さんです。 本書は6章からなっていて、 第1章 翻… 続きを読む »

「翻訳というおしごと」読みました

翻訳に興味を持って以来、情報収集として購入した出版物は、全てイカロス出版の雑誌・ムックでした。具体的には 通訳・翻訳ジャーナル2020年冬号(興味持った時点の最新刊) 通訳・翻訳ジャーナル2019年夏号(バックナンバー新… 続きを読む »