MRI-英日第4回添削課題が返送されました

投稿者: | 2020年3月23日

23日にMRIから第4回の英日添削課題が返ってきました。16日月曜日に提出し、金曜日が春分の日で祝日だったので、いつもどおり中4営業日です。

結果はというと、これまでの最高得点でした!点数レンジ的にも一つ上がり、「簡潔で達意の訳文であり、容易に理解できる。ほとんど修正の余地はない。」に到達です。

MRIの通信講座「基礎から学ぶ実務翻訳講座」は英日・日英の通信添削がそれぞれ4回づつ。今回の課題は英日の最後のものでした。最後に一番良い出来だったので、気持ちよく日英に入れます。いよいよアウトプットが非母国語となります。頑張るぞー。

関連リンク

 MRI-英日第3回添削課題が返送されました

 MRI-英日第2回添削課題が返送されました

 MRI-英日第1回添削課題が返送されました

MRI-英日第4回添削課題が返送されました」への2件のフィードバック

  1. snakanaka

    こんにちは。コメント失礼します。私も2025年に定年を迎える者で、定年後は実務翻訳を活動の一つに出来ないか、今年からいろいろ情報を集めはじめ、このサイトを見つけました。計画的に確実に努力されているご様子に感心しております。私はまずは独学でスキルを高めて、並行してトライアルを受けてみようと思っています。
    トライアルは今のところ1勝2敗。なかなか難しいですね。1勝のところは特に仕事も来ないし….
    gaotsuさんの奮闘内容も参考にさせていただきたいと思います。

    返信
  2. gaotsu 投稿作成者

    snakanaka様
    コメントありがとうございました。
    すでにトライアルを受けてらっしゃるんですね。
    翻訳の勉強を始めて、独学もありということも感覚としてはわかってきました。ですので、お金を払って通信講座を受講するメリットは、第三者に添削してもらうことに尽きると思います。
    今のところは、通信講座は継続していこうと思っています。
    また、覗きにおいでください。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です