MRI‐英日第二回添削課題が返送されました。

投稿者: | 2020年3月6日

本日(3月6日金)、MRIから英日の第二回課題が添削されて返ってきました。送信したのが2月29日土曜日だったので、営業日で言うと中4日。第一回は中5営業日だったので1日短縮されました。今回も中5日で、返ってくるのは月曜日かなと思ったのが、週末前でよかったです。

結果はというと、今回も 「十分理解できるが、格調や自然さの点で多少修正の余地がある。」 という点数レンジでしたが、点数そのものは下がりました。残念。

一つ決定的に間違えたのはinstallationの訳。典型的には、ソフトウェアのインストールで用いられる単語です。今回は題材がマニュアルだったこともあり、自分の頭の中で自動的にソフトウェアのインストール方法という想定をしてしまい、そのままカタカナで「インストール」と訳してしまいました。

ところが、添削で指摘されて気づいたのですが、これが全くの間違い。ハードウェアか機械の設置マニュアルだったのです。前後の文章読めば、スクリュードライバーが出てきたりしてるので、すぐにわかるはずなのですが、思い込みといのは恐ろしいです。正しい訳は「取り付け作業」。「インストール」では完全に誤訳です。いい勉強になりました。

ちなみに、第二回の添削課題の範囲は以下のとおりです。

  • Lesson 4 自然な日本語に訳す(1)
  • Lesson 5 自然な日本語に訳す(2)
  • Lesson 6 助動詞

第三回以降は、こんなミスの内容に気を付けよう、、、、ふぅ。

関連リンク

 MRI-英日第4回添削課題が返送されました

 MRI-英日第3回添削課題が返送されました

 MRI-英日第1回添削課題が返送されました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です